こだわりプリンと焼き菓子の店

   キャトルフィーユ


切なお客様へ 大切なお知らせ

 

2020年4月26日をもちまして、キャトルフィーユ閉店となりました。

このご時世、閉店イベントをすることもできず、SNSの投稿の最後の方に営業終了予定を書かせていただく程度のお知らせとなり、「聞いてないよ!!」という声を頂き、申し訳なくも、残念に思っていただけていることに感謝しております。

この閉店は、数年前から決まっておりまして、色んな憶測を呼んでいるようですが、ご心配を頂くような事情ではございません。

数年後、キャトルフィーユから500mほどの所に、リニア新幹線 長野県駅ができます!!

それに伴い、お店の前の国道も拡幅されることとなり、建物を退かすこととなり、その期限が近づいて来たので、このタイミングでの閉店となりました。

2010年9月にオープンしてから9年と7ヶ月余り、姉妹二人でお菓子屋としていろんな体験をして、色んなことを考えて、自分たちの未来も勘案し、何年も考えての結論です。

もちろん哀れに思われたり、同情されるような決断ではありません。卒業のタイミングが少し早まっただけで、今後の生活の変化も楽しもうというスッキリとした気持ちでおります。

10年間ずーっと変わらず通い続けてくれるお客様がいたこと

たくさんの知らない方にもご来店いただけたこと

オープン前から友達や親せきにご近所さんが応援してくれたこと

お客様以上のお付き合いをしてくれる人が増えたこと

いままで知らなかった世界を知れたこと

たくさんの子供たちの成長が見られたこと

色んな経営者の方々とお話ができたこと

まだまだたくさん良いことがありました。

もちろん、つらいこと、悲しいこと、腹が立ったこともたくさんありましたが(笑)今は忘れておこうと思います。

閉店にあたり、たくさんのお花や差し入れを届けてくれる方々に、姉妹そろってビックリしております。

「え!?まさか私たちって人気あるの???キャトルフィーユって人気店???」

今は、嘘でもそう思わせておいてください(笑)

本当にありがとうございます。

きちんと最後のご挨拶ができなかったお客様 また街でお見掛けしたら声をかけさせてください。

開店以来のご愛顧、誠にありがとうございました。

 

・・・そして

10月22日 解体工事が終了しました。

こうなっても実感がわいた様な、わかない様な。
それでも、まだ新しい木の匂いがしそうな材木と、錆びてもいない鉄筋を見ると不思議な気持ちになりました。

店舗を建築していただいたU建築さん 解体工事をしていただいた愛建工業さん どちらも同じ座光寺の企業さんにお世話になりました。ありがとうございました。

無事に国道の拡幅工事が進んで、リニアも開通することを楽しみに待ちたいと思います。

さて、閉店から約半年。
閉店を決めたころに思い描いていたことは、新型コロナのおかげでほとんど実現できずに夏が終わりました。
「こんなはずじゃなかった」なんて言ってもいられないので、方向転換して、お盆明けからバタバタと準備を始めて、来月より再始動します。
とはいっても、今までとは形を変えて、名前も変えて、完全に再スタートです。
 Assembly room 4つ葉として、11月17日より、力強い皆さんにご協力いただき動き出します。
詳細はFacebookInstagramLINEGoogleBusiness にてご案内いたしております。
ご興味をお持ちいただいた方は、ぜひご覧ください!!


▲このページのトップへ